東急6000系(二代目)

■東急6000系 基礎データ

 

2008年に登場した東急大井町線急行用車両です。急行用として製造されたため全車6両固定編成で登場しました。

急行専用車のため九品仏駅などの各停停車駅のドアカット表示類は一切存在せず、その代わりとして田園都市線

中央林間始発直通運用などが設定されています。

 

サービス面では15型液晶ディスプレイ×二画面の搭載、フルカラーLED行き先表示機などが搭載され、基本的には

東急5000系を踏襲した形となりました。

正直、登場したてで、いまの所形式全体で大きな変化がある車両では無いので書くことがあまりないというのが

正直な所…。

Side Menu

移転前ブログ:約633000人