東急目黒線 5080系

■東急電鉄5080系 基礎データ

 

東急田園都市線に5000系がデビューしてから1年が経過した2003年に、目黒線用の新型車両として登場した形式。

基本設計は5000系を踏襲している物の全列車6両編成で登場。いずれも都営三田線6300系/東京メトロ9000系と

同様に8両編成に増結可能な構造が取られています。

運用範囲は非常に広く、南端は神奈川県の日吉駅、直通先では都営三田線西高島平駅、埼玉高速鉄道浦和美園駅と

1都2県を南北に縦断する形となっています。

 

また特殊な運用に充当される事もあり、2000年代に頻繁に運行された「みなとみらい号」には5080系が多く

充当されていました。

Side Menu

移転前ブログ:約633000人