新京成電鉄 入場状況

こちらのページでは新京成電鉄 全26編成の入場状況と編集時(最終編集 2017.3.14)現在の塗装をつらつらと

並べていくだけのページです。

 

私の記憶と画像のみを頼りに編集しますので一部(相当?)間違っている部分があると思われます。予めご理解

頂きますようお願い致します。それを承知の上で撮影時にお役立てください。

最終編集時に入場が半年以内に迫っている"と思われる"編成は太字で表記致します。

N800形 6両×3編成在籍 マルーン編成残留率:25%

 

 

N818編成:マルーン 2013.6  出場

N828編成:ピンク  2015.1頃? 出場

N838編成:ピンク  2016.9.06 試運転

N848編成:ピンク  2015.12  導入

 

 

 

検査期限は何も無ければ4年に一回ペースなので、おそらく

N818編成入場までは少しだけ猶予がありそうです。

N800形マルーン編成の残存率は25%。

8900形 6両×3編成在籍 ブルー編成:消滅

 

8918編成:ピンク  2014.夏 出場/更新済み

8928編成:ピンク  2015.夏 出場/未更新

8938編成:ピンク  2016.7  出場試運転

 

 

 

 

2016.7に最後まで残っていた8938編成が塗装変更された為

新京成で最も早く通常塗装が消滅した形式となりました。

現在、このSマークを拝める場所は、新京成バスで少数派と

なった分社化塗装、乗務員さんの腕章のみとなりました。

 

8800形 6両編成×16本在籍 茶帯5本/マルーン 1本

 

8801編成:ピンク   省略

8802編成:ピンク   省略

8803編成:ピンク   省略/更新

8804編成:ピンク   省略

8805編成:ピンク   つい最近

8806編成:茶帯非貫通 2016.9 入場

8807編成:ピンク更新 2017.春 出場

8808編成:ピンク   2016.前半

 

千葉直A編成は途中から改造された8811編成を含めて

マルーン編成全滅。

8800形 後期製造車(編集の便宜上の呼称/特に差は無い)

 

8809編成:茶帯非貫通   2013.夏

8810編成:茶帯非貫通   2014.2?

8811編成:ピンク     記憶に無い

8812編成:マルーン非貫通 2013.3 組成

8813編成:ピンク     2016.6 出場

8814編成:ピンク     2015.夏

8815編成:茶帯非貫通   2014.5

8816編成:ピンク     2014.8出場

 

8812編成が現存する最後のマルーン帯編成。あと残り1本で

あるという事で特例の太字。

8000形 6両×3編成在籍 マルーン残存率:100%

 

8512編成:マルーン非貫通 調査中(画像が以外と無い)

8514編成:マルーン非貫通 調査中(同様)

8518編成:マルーン貫通  入場中

 

 

 

そもそも新塗装になる前に姿を消すのでは無いか説が

有力視され始めた8000形。

何とも言えないロゴ切り掛け部分を拝む事は出来るのか…

内装更新を行っているのは8518編成のみで残り二編成は

いつ置き換えられてもおかしくない状況に。

Side Menu

移転前ブログ:約633000人