新京成電鉄 撮影地ガイド

■新京成電鉄 撮影地ガイド

 

 

・撮影地ガイド収録情報

 1.管理人けーとれが青鉄の方針に則って、安全に撮影出来ると判断された撮影地のみを掲載しております。

 2.沿線撮影地・駅撮影地問わず掲載致します。自分のお好みの構図を見つけてくださいね。

 3.撮影地閉鎖などには十分注意をしておりますが少し対応が遅れてる面があるかも知れませんのでご注意を。

 4.サンプル画像は原則手動スクロール式です。矢印ボタンを押して回して上げてください。

 5.下でご紹介する規則は現時点で判明している"ある程度"確実な物だけを載せています。

 

 

・新京成線を撮影する際に守らなければいけない規則

 1.線路と平行に引かれている黄色い線を出ての撮影は要注意です。運転手さんによっては軽い指導を受けます。

 2.線路と垂直方向に引かれている黄色い線は安全に留意して撮影しましょう。

 3.フラッシュは運転に支障をきたしかねないのでやめましょう(全路線共通)

 4.8両編成ホームの残り2両分に柵が設置されている駅があります。"関係者以外立入禁止"と看板が付いているので

  駅端での撮影はもちろん不可能です。よく下調べしてからの撮影を推奨します。

 

※私が注意されている人を見たことがある… というだけの話ですが、十分に黄色い線に気を付けて撮影をしてください。

 

 

・おまけ情報…

 1.8900形のLEDはSS1/125あたりまで下げないと確実に切れます。頑張りましょう。

 2.警笛はビビりな人でも安心な?電気式が過半数の編成で採用されています。8000形には気をつけよう…

Side Menu

移転前ブログ:約633000人